メニュー

🌸保育ルームohanabatakeはどんな園?🌸

[2021.07.14]

2020年4月に新規開園してから 2年目を迎えている保育ルームohanabatakeは、お陰様で皆様に周知されてきていることを確実に感じております。

まずはお客様に知っていただくことが始まりですが、続いて私共がどんな園なのかをお見せしなければなりません。

せっかくホームページを見にきてくださる方々へ、これからもっとohanabatakeを知っていただこうと、当園の中身をお見せいたします!!

【保育ルームohanabatakeはどんな園?】シリーズをアップしていこうと思います✨

 

保護者様たちが園選びでチェックする点はたくさんあると思います。

認可、認証、認可外、場所、システム、料金、施設の設備、清潔感、保育プログラム、お給食おやつ、保育方針、教育面、園児の人数、定員、保育スタッフの人数、人柄、清潔感、、、

その他にも、お散歩はどこに行くのか、災害時の対応方法は、午睡チェックはどのようにしているのか、子供同士の喧嘩はどのように対応するのか、お昼寝しない子はどうするのか、牛乳嫌いな子はどうするのか、給食食べない子はどうするのか、

などなど保護者様のご心配に対して園の対応が一致している、もしくは同じ方向を見ていることが、マッチングする決定打になることが多いと見受けられます。

一見、「園選びは難しい、、」と思われるかもしれませんが、まったく難しくはありません。

なぜならどちらの保育園も、保育スタッフもみんな、保護者様お子様ファーストで、日々大切なお子様の命をお預かりして向き合っていることに変わりはなく、それが当たり前な環境でなければなりません。

ということは、日々の保育環境が整っていない園は、雰囲気や先生方の挨拶一つで残念ながら、あれ??と感じる点が出てしまいます。

現在はマスク生活でお顔を見れることはほとんどなく、表情を読み取るのも難しい状態なので尚更、質のいい声と目で会話するくらいの気持ちでコミュニケーションを取ることを心掛けなければなりません。

人それぞれ違いはありますが、皆様が園見学に行った際に第一印象で感じる、園の雰囲気や先生方の印象はご自分の感覚を信じて間違いないと思われます。

そして当園は自信をもって、お子様にはもちろん、保護者様にもとてもいい環境であると言えます☺

そう言える1番の理由は、スタッフ一人ひとりの人間性が信頼できる人柄であること、お互いが思いやり持ち尊敬し合える関係性であること、子ども主体の保育を念頭に子どもたちと関わるという目標が同じであることです。

保護者様、お子様、私たちスタッフみんながhappyでいられる。

そのような保育所を作ることが、代表と私の願いでしたので、これからも絶対に揺るがない点であると言い切れます。

 

では、大切なお子様を1日9,10時間預けて一緒に過ごすスタッフとはどんな人なんだろう?という、とっても気になるけど初見では分かりにくかったりする部分を、ぜひお見せしたいと思うので、次回【保育ルームohanabatakeはどんな園?】は、🌸当園のスタッフ紹介🌸をしていこうと思います!!

当園は4名のスタッフがおります。

全員女性スタッフです。

当園ではスタッフ同士も保護者様からもお子様からも、先生呼びはしません。

いい年ながら、ちゃん付けで呼んでいただいております(笑)

幼稚園や学校ではないので、呼び方は何でもいいんです。

先生なんて呼んでいただかないほうが、まだ乳児の子どもたちは言いやすいし、私たちの存在感や関係性も柔らかくなると思います💕

 

それでは、お楽しみに~(^^♪

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME