メニュー

靴の記念日👟

[2021.03.15]

3月15日は靴の記念日👟

1870年3月15日に東京都築地入船町に、日本初の西洋靴の工場が開設されたことに由来しているそうです。

赤ちゃんが歩き始める頃になると必要になってくる靴👶

今日は子どもの靴選びのポイントをご紹介します♪

健やかな成長のために、きちんと足に合った靴を選んであげることはとても大切です。デザインがかわいくても、靴底が硬くて足の指が曲げられなかったり、靴の材質が硬くて足首が擦れたりするものは避けましょう(^^)☝

 

赤ちゃんは成長段階によって歩き方や行動範囲が変わります。

🌸よちよち歩き🌸

立ち姿勢で足にフィットし、素材は柔らかく足に馴染むもの。

底も硬すぎず靴底の前約3分の1当たりで曲がるもの。

サイズは、靴を履いてかかとを合わせて、指先に7~10mm程度ゆとりのあるものが理想です。

つまずき防止に重点をおいたものが良いと思います(^O^)

 

🌸とことこ歩き🌸

運動量も増え、汗をかきやすくなるため通気性、吸湿性のいい素材が理想です。

足にフィットして脱げにくいもの。

つま先に、7~10mm程度のゆとりが理想です♫

 

🌸走りだしたら🌸

2歳児すぎには走っている姿も見られます。

靴は自分で脱ぎ履きしやすいものが良いでしょう。

自分でやりたい!という気持ちが強くなる時期なので、一人でできた時には

「やったね!」「すごい✨」とたくさん褒めてあげてください(^^♪

 

子どもの足の発育は早いので、3~4カ月を目安にサイズを測り、適正サイズか確認が必要です☝

皆さんも、お子さんの靴や、ご自分の靴を新調してみてはいかがでしょうか?(*^▽^*)

毎日履いている靴を作ってくれた方々に感謝したい日です。

 

大森海岸の保育園 保育ルームohanabatake 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME